人気ブログランキング |

漬物本舗 道長

そして、どろんこ村の帰りに、道長さんへ訪問してきました!

漬け物、大好きな私ですが、道長さんのお漬け物も大好きな食べ物の一つです。
古式一丁漬けも、甘口しぼり沢庵も、
そしてそして、道長さんのぬか床は、ほんとうに絶品です。
ちなみに、みどり共同購入会の山附さんもぬか床おすすめしています。109.png

道長さんのぬか床を使うと、やさしい甘味と旨みと、ごはんのお供にぴったりの漬け物ができます。
1ヶ月ほどすると少し酸味もでてきて尚おいしさが増します。
そのぬか床を見せていただきました!
ちなみに、お家に届く「つけ太郎」は発酵が止まっている状態だそうです。
お野菜を漬けていくうちに、その水分がでることによって、発酵が始まり
1ヶ月ほどすると、酸味が出てくるそうです。
この、ぬか床の糠もとてもこだわっておられます。

漬物本舗 道長_e0356470_13241345.jpg
漬物本舗 道長_e0356470_13193961.jpg


漬物本舗 道長_e0356470_13452678.jpg
開けたらふわっといい香り110.png
糠選びもこだわっていて、音羽米の糠を基本的に使用し、その他は、音羽米よりも基準の厳しい糠しか使用しないそうです。
ちなみに、年間10トンの糠を使うとか。やっぱり人気商品のひとつだそうです110.png

他にも
漬物本舗 道長_e0356470_13312546.jpg

















完成したての、麹。
とっても優しい甘さでした。

漬物本舗 道長_e0356470_13325710.jpg

















もみしそも。

そして、普段使っている、お塩や調味料(三河みりん)なども見せていただきました。
そして、使用しているお塩は「カンホアの塩」。
カンホアの塩とは、ベトナムにあるカンホア省ニンホア町ホンコイ村というところで作られている、人工的な加熱が一切されていない天日塩です。
道長さんは、現地も見てこられたそうです。

このように、道長さんは原料もとてもこだわって、漬け物を作っておられます。

そして、「古式一丁漬け」は道長さんの漬け物に対する思いの詰まった商品ということを知りました。
日本の食文化が変わり、お米を食べる機会がへり、漬け物の出番も減っていき、漬け物の製造元も、従来のやり方を
放棄し、手間のかからない、浅漬けなどが主流となっていきました。
そんな中道長さんは、以前は、昔ながら「古式一丁漬け」を作っていた、田原市江比間にある前川漬物さんにお願いして、復活した漬け物だそうです。そして道長さんが販売元となっていいるそうです。

漬物本舗 道長_e0356470_14062881.jpg
道長さんのホームページには、原材料のことの細かく記載されているのでよかったらご覧下さい。


漬物本舗 道長_e0356470_14084829.jpg


最後に石川さんご夫婦とパシャリ。110.png

どうもありがとうございました!


kanae









by midorikyoudou | 2017-06-28 14:14 | *イベント報告

富山県で農薬を使用しない野菜・オーガニック食品などを扱っているみどり共同購入会です。イベントのお知らせ、報告、毎日のこと...etcのブログです。


by みどり共同購入会
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31